バズストア渋谷で古着買取の巻

古着買取でググると上位表示されるこの記事。

引用元:https://www.bazzstore.com/unfashion-blog/archives/1541 

 

めっちゃ気になるやん!!

ということで、バズストア渋谷でワークキャップとスラックスを売りにいきました。

 

ワークキャップ→4年ほど前に購入。ブランド物。

スラックス→2年ほど前に購入。ブランド物。

(ブランドといっても庶民派ブランドですよ)

 

お店はタワレコシダックス(今はないんだっけ?)らへん。店舗入り口は少し分かりづらく、一回お店を通り過ぎてしまいました。階段を上がると、数人の買取希望のお客さんが並んでいて店員さんも忙しそう。

 

若い学生くらいのお兄さんに受付をしてもらうと、買取が混み合っていて見積もりの時間は30分ほどかかるとのこと。終わったら電話をくれるとのことなので、外をぶらぶらして査定が終わるのを待つことにしました。

 

 

そして見積もり終了の電話が鳴り、お店に戻るといよいよ査定結果!

気になる結果は…ワークキャップは500円、スラックスは買取不可でした!

 

まーそんなもんか。

というのが率直な感想。スラックスが買取不可なのは持ち込んでくる人が多いからだそうです。需要と供給のバランス大事ですね。

 

高値買取かどうかはなんとも言えない結果に終わりました。わざわざ渋谷まで足を運ぶ必要はなさそうかな?もう少し売る品の数がないとなんとも評価しづらい。

 

そして後日。

買取不可だったスラックスを何としても売りたい。その一心で再び渋谷に舞い降りました。

行った店舗はRAGTAGと2nd STREET。2店舗とも距離が近いので移動が楽です。

 

まずはRAGTAG。

残念ながら買取不可でした。残念。(目に見えない部分に痛みがあったようで)

RAGTAGはカフェルームみたいなところで査定中に待機できて、コーヒーとチョコが無料で貰えました。
ホスピタリティは古着買取のお店とは思えないほど上質。

しかし買取不可のため、トボトボと同じ渋谷の2nd STREETに移動。

すると結果はなんと!600円!

捨てる神あれば拾う神ありとはこのこと!

 

バズストア渋谷以外にも、渋谷には古着買取のお店が密集しています。

買取金額に納得できなかったり、買い取ってもらえなかった場合は、店舗をはしごするのがいいかもしれませんね。